広告





















2017年9月13日水曜日

[ホテル:台湾] 台北 福華大飯店

大人向けのトラベルブランド



とりあえず泊まったホテルを紹介します。

今回は台湾の台北にある福華大飯店の紹介。
英語名は、"Howard Plaza Hotel"と言います。

場所は、台北MRT/文湖線の忠孝復興駅(下の地図の茶色の線)から歩いて5分ぐらいのところ、以前紹介した喬合大飯店(デジャブホテル)の近くにあり、同じく、松山空港からはこの線で1本、台北駅からは板南線で1本で行けますので、交通の便の良い立地です。

この福華大飯店、今回紹介する台北以外にも新竹、台中、高雄その他にチェーン展開をしており、自分は新竹、高雄にも泊まった事があるのですが、ちょっとした高級感や部屋の感じなど、これまでに泊まった台湾のホテルの中でも好きなホテルの1つです。

もしかすると、初めて台湾に行った時(かれこれ20年ぐらい前)に泊まったホテルである事で無意識に印象に残っているからかもしれません。




さて、ホテルの中ですが、1Fの真ん中にはドカンッとレストランがあります。
中央に池?いやプールという方が良いですね(笑、があり、その周辺にテーブルが並んでおり、ここで朝昼晩メシや酒を飲むことができます。

また、このレストランの周辺に服やアクセサリーなどのお店が並んでいるという感じです。


また、建物は吹き抜けになっており、とても解放感のある作りです。



部屋の様子は動画をど~ぞ。

広々としており綺麗なので、とても快適に過ごす事ができます。
また、バスタブがあるのに加え、シャワー室とバスタブが分かれているのはGOODな点。
髪や体を洗ってから、バスタブにゆっくりと浸かりたいときなどは非常に重宝します。




ちょっと話がズレますが、自分は風呂に入浴剤を入れて長時間浸かってゆっくりするのが好きなのですが、出張時もご多分に漏れず。
しかし、台湾のコンビニ等では意外にこの入浴剤が売ってないのです。(全体として売っていない訳ではないのですが)
で、台湾出張の際はいつも日本で入浴剤(バスクリンとかバブとか)を買って行くようにしております。

通常のビジネス系のホテルに比べちょっとだけ高級感が味わえ、場所も良いところにありますので、ビジネスでも観光でもOKなホテルですね。


このホテルの名刺


0 件のコメント:

コメントを投稿