広告





















2017年8月26日土曜日

[食い物他:台湾] あまりにも有名な台湾/台北の士林夜市だが昼間に行く人はあまりいない・・・




とりあえず行った場所を紹介します。

以前、台湾の台北に出張に行った際、昼間に数時間の空き時間が出来たので、

「ちょっとどっかに行ってみよう!」
「どこにすっかな・・・」
「出張で台湾に来た時って、時間が無くあんまり観光地も行った事ね~しな~」
「・・・・・・閃」
「よし、士林夜市だ!」
「たしか12~13年前に一回行ったきりだでな・・・」

という事で観光の定番の場所に行くことにしました。
ただし「昼間」の「夜市」・・・

ちなみに「士林」は「シーリン」。

台北駅からMRT淡水線(赤い線)で5個目の「剣潭駅」で下車。

ちなみに剣潭駅のもう一つ先に「士林駅」というのがありますが、夜市は「剣潭駅」が最寄ですのでご注意を。



改札を出てまっすぐ行くと地下道があるので、そこを降りて案内の通りに行けば、おのずと夜市に到着します。地下道を上がって左手にまっすぐ行きます。

夜は人の流れについて行っても良いかもしれません。


トコトコと歩いて、士林夜市に到着。

でも、案の定?お店は数えるほどしか空いていない・・・



殆どの店が夜のにぎわいに合わせて準備や仕込みをしていました。
まあ、それはそうだわな。

それでも、開店し商売をしているところもあり何とも逞しい。






ちょぼちょぼとお店が空いている以外はほとんどこんな感じ。
ただし、人が殆どいなかったので歩き回るのには不自由はなし(笑


地下はフードコートになっています。
前回来た時はありませんでした。まあ、12-13年前の事っすから。


フードコートは地上よりも多くの店が開いていました。



以上、昼間の士林はガランとしていたレポートでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿